<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0111647_2238147.jpg

Franchescaの初全国誌掲載となりました。
「こうしてぼくらはオーナーになった」コーナーで特集されてます。

取材時にご来店頂いたお客様、撮影ご協力ありがとうございました。
撮影させていただいた方は皆様バッチリ映ってますので、どうぞ見てくださいね。


昔からずっと好きで読んでいたコーナーに自分の店が掲載されるというのは嬉しいですね。
by franchesca-cow | 2008-11-30 22:48 | お知らせ
c0111647_222335.jpg


明日で栗のカンパーニュが今年は終了です。

12/6よりシナモンリンゴのカンパーニュが登場します。
どうぞ宜しくお願いします。
c0111647_21593962.jpg


空が曇ったり雨が降ったと思ったら晴れたり
晴れた空に雨がパラパラ

「きつねの嫁入りだ」

そう言ったのは、ピアスの穴のあけ方を真剣に聞いてきたあのこで・・・・
念願のパン職人への道が少し近づいて、もうすぐこの町を出る
お店で出会った頃は、自分の家から学校までとお店までの道のりしか知らなくて
ここが、この町が全てだと思っていて・・・

ここからジャンプしたら何が見えるのか、可能性は無限大だということ
話をたくさんしたような気がするし、そうでもない気もする

あと3ヶ月と残りちょっとの時間
グッバイ





本日は混雑もなく朝からゆったりペースで完売閉店でした。
どうも皆様、寒い中ありがとうございます。
明日は晴れ模様のようです。
いつもどうりフランチェスカでお待ちしています。


お店の行き帰りに音楽を聴く方法がひとつしかなくて

携帯から流れる音を拾う為にスピーカーを耳にピタッとあてて

3曲か4曲を永遠と繰り返し聴きながら

いつの間にか目的地に

耳から携帯を外すと片耳だけおかしい

毎日がそんなかんじ

イヤホンをそろそろ

いやそのまえに

携帯の扱い方を




パン屋修行中の頃、朝日が昇る前から月が出るまで

太陽を見ることがあまりなくて

そんなこと考える暇なんてなかったんだけど

一日中店内でかかってるクラシック音楽に

みんなうんざりしてて

店長が帰った夜には

有線のチャンネルをじゃんけんで奪い合ってた

だけど今は一日中、好きな音楽だけ
c0111647_200626.jpg

本日はSUNDAY BAGELSにお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。
そして、イベントスタッフとして参加してくれた方達に感謝します。


毎度のことながら、1時間前から来て並んでOPENを待っていただくお客様もいたりしながら・・・
今回は急遽整理券を渡してみたりしました。
今回のイベント一番乗りはパンが好きな男子高校生くん、ありがとう。

More
by franchesca-cow | 2008-11-23 20:14 | BAGEL
c0111647_2031672.jpg


「あらん、やだわ~もう。」

て、寒くなってくるとなぜか甘いものが恋しくて恋しくてしょうがなくて。

今日もハニーラスクを袋詰めしながらラスクの欠片に手が伸びそうになる。

毎週土曜日は魅惑の日。



「ついつい・・・・ね、食べすぎちゃうのよね。分かってるのよ、だけど我慢できないの・・・・。」

女性のお客様の口からぽろっとこぼれる一言。

だけどその手にはしっかりとハニーラスクとワッフル。

フランチェスカで唯一の菓子部門、ハニーラスクとワッフルは誘惑多し・・・・。

明日は土曜日。
c0111647_2257322.jpg

by franchesca-cow | 2008-11-20 22:57 |
c0111647_2131383.jpg

大切なひと達へのお返しを

真っ赤な色で包み込む



本日、馴染みのお客様から特別オーダーを受けた世界でただひとつのパンを焼く。

オーダーしてくれたお客様のことを想う、このパンを受け取るひと達のことを想う。

誰かの為だけを想いながら作るって、なんて幸せで贅沢なんだろう。

今日は幸せを半分もらった日。

この半分の幸せな気持は、またフランチェスカのパンになってフランチェスカに集まるお客様の

もとへと運ばれていくのだ。

???

c0111647_2116584.jpg

パンの試作中に悪いクセが出てきてしまう。
粘土のように自由自在に変化するパンの生地は、私の遊び心と想像力を爆発させてしまうので
たまに「遊びなパン」になってしまうのです。
これをどう美味しく食べようかということではなくて、これをどう組み合わせたら面白く魅せれるんだろうという考えのスイッチが入ってしまうわけです。
誰も気づかなくていいけど、気づいたら「???」で・・・・ありふれた日常に少し意味のないもので笑って欲しい。
3時過ぎから始まった雑誌の取材は、意外にノリノリで遊んでんじゃないかと思うくらい楽しい時間でした。東京からの取材陣に取り囲まれて緊張してインタビューまともに話せないかも・・・・と思っていましたが、次から次へ言葉が出てくる。
ずっとしゃべりっぱなしでついに喉が壊れました。
結局何だかんだと取材が始まって終わる頃には5時間も経っていました。

撮影にご協力頂きましたお客様方、どうもありがとうございました。
c0111647_2239154.jpg

最後に今回取材でお世話になった皆さんと。
c0111647_22394072.jpg

さて、何の雑誌なのかはもう少し後で教えます。
今月は本屋へ行きましょう。