<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

こんにちは、牛のパン屋店主です。

今日は大牟田の皆さんピクニックマーケットですか?
天気も良いし、暑くもなく最高のお天気に恵まれて良かったですね。
フリーマーケット私は参加できずですが、物だけ参加させて頂いてます。

そんなこんなでFRANCHESCAは予想通り暇を持て余しています。
昨日は昨日でパンが昼過ぎに完売状態と・・・・一体どうなっているのかさっぱり。
しかし、こんな暇な日にはいつも出来ない仕事を一気にしてしまいたいわけで休む暇は無いみたいです。

c0111647_12111930.jpg

牛のパン焼けてますけど・・・・。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-29 12:12
皆様、大変お待たせしておりましたFRANCHESCAのワッフルの販売を5月1日より開始致します。多数のお問い合わせ、並びにお店までお買い求めに来られたお客様この機会に是非もう一度美味しいワッフルをどうぞ。


5月1日(火) 15:00~売り切れ次第終了とさせて頂きます。
c0111647_2131458.jpg

[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-25 21:32
4月のOPENからもうすぐ一ヶ月が経とうとしています。
人生の中で一番早い一ヶ月。

それはそうと、4月1日はOPEN記念にこそっと私の大好きな牛の人形50個を来てくださった方達にお渡ししていました。
半分以上は初日に新しいオーナーさんの元へ旅立ちました。
残りの牛達はというと・・・この何週間かの間に来てくださったお客様の中から私がビビビっときた方にお渡しして来ました。
そして先週、最後の一頭になり「さて、最後は誰の元へ行くだろうか?」と常連のお客様と一緒にワクワクしておりました。
その日は、夕方近くにゆっくりとした時間が流れており私はカウンターの前でゴソゴソ作業をしていました。
「こんにちは~。」ちょいとお疲れのご様子なお客様が来店。
前の職場のお客様でした。
何度か会話をしていた様な気もするのですが、多分ちゃんとお話するは今回が初かと。
とても面白いお客様です。
カウンターの端っこ置いているスツールに腰掛けて買ったばかりのパンをパクパク食べながら、仕事の大変さとか、日々のこととかを話されるお客様。
私もついついたくさんお話をしてしまいましたが、こんな時間はとても私の中では貴重で嬉しい時間でもあります。
『最後の牛のお客様だな。』と心の中で決めていました。
帰り際に、『どうぞ』と手渡すと大変気に入ってくれた様子で私も嬉しくなりました。
少しは元気になったでしょうか?
c0111647_22254138.jpg

皆さんの牛はどうしてますか?
近況報告なんか欲しいですね・・・・・。
ある方はすぐに名前を付けていましたが、私もその性質です。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-24 22:31
外は大雨・・・・・機械トラブルに見舞われましたが、ベーグルは焼けております。
c0111647_1432963.jpg

[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-22 14:03
今日はとても気持ちの良い天気ですが、皆様いかがお過ごしですか?
FRANCHESCAにやっと光がやって来ましたので早速ブログの更新を行っております。


さて、お店に来られたお客様にはお知らせ致しておりましたが、ブログでの告知を忘れておりました。
4/22(SUN)はベーグルの日です。勝手に一日限定のベーグル祭りをします。
祭りと言ってもイベント事ではございません。
これまでのパンの種類が一日だけ消えて10種類のベーグルとライ麦パンのみの販売になります。店内がベーグルだらけ・・・・という感じです。

ベーグルはアメリカ発?というイメージですが、元々はユダヤ人の食べ物でした。
もちもちした特徴のある食感は、焼く前にお湯で茹でるという面白い方法で出来上がります。
そしてパンなのにカロリー控えめ、女性にいつでも人気なのは言うまでもありません。
c0111647_13465128.jpg



今日はというと・・・・昨日の勢いは何処へやら~ゆっくりした店内でパンが勢ぞろいしております。佐賀から来られたお客様がお子様と・・・遠くまで足を運んでいただいて有難うございます。
14時頃より雑誌kyushu eyesの撮影に入りますが、どうぞパンの販売は行っておりますので
お立ち寄りくださいませ。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-20 13:47
c0111647_18412698.jpg
「誰がオーナーさんですか?」
この質問、お店がOPENしてから何度言われたことでしょう。
私は只の売り子にしか見えないらしいので。
確かに、オーナーとして店を切り盛りしてるような強いオーラなんて何処にも見えないし私自身が一番感じている事だったりします。
若いということ、女性であることで店そのものを「パン好きだからお店始めちゃいました~♪」的な見方をされるのが一番嫌だったりします。
そんな簡単なことじゃない、簡単に始めた訳では決してないから毎日がとてつもなく必死なのです。
焼いているパンを食べれば中途半端に店をやってる訳ではないと・・・分かるハズだと毎日そう願いながら、ショーケースに入りきらないで困るくらいの種類を作っています。

今日のお客様は正直な方でした。私の店に初めて来た日は、若い娘が自分の趣味で固めた見た目だけのパン屋だと思っていたと・・・しかし、パンを食べ衝撃を受けたらしくその後パンのご予約もして頂きました。かまぼこ屋の店主は同じく、かまぼこについて熱く語り私はパンと自身の店に対する想いを伝えるのでした。
何の為の店なのか?何の為にパンを焼くのか?いつも深みに陥る時、やはりお客様の何気ない一言とか、毎日通ってくださるお客様の顔を見ていつもハッと気づかされるというか・・・・・こんなんじゃイカン!と常に前進、前進していかなければならないと思うのです。

究極に不安に駆られる時もあり、もの凄くパンを焼きたくて焼きたくてしょうがない日もあり。
商売に足を踏み込んだ以上、ゆるくなどやっていけないのです。やってはいけませんな。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-17 21:59
open2週間目を迎え、以前のようにお客様が立て続けに出入りするような忙しい時間は少しづつ落ち着きを見せ、一時間に2,3件のお客様をお迎えしております。
c0111647_21181770.jpg

パン屋だけれど、こんな店内なのでお客様からの質問攻め・・・『え~これはですね・・・』パン屋でアンティークを説明する店です。
c0111647_21263556.jpg

[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-15 21:33
大きなミルク缶の灰皿に気づく人はまだ居ない・・・待てなくて教える。
c0111647_1952481.jpg

天気の良い日でした。
毎週土曜日はFRANCHESCAの日と決めているお客様がご来店。
ゆっくりした時間だったので私も外に出て太陽の下お客様とお話タイム。
パンをオーブンで温めて提供出来るのも常連さんの特権です。
今日はずっと会いたかった仲良しご夫婦も初来店。
やっと会えました。
たくさんお話をしたけれど、やはり足りない足りないと・・・もう一度来て下さい。


一人は慣れっこなのですが、お客様が居なくなると急に寂しくなします。
一人くらいは1日中お店に繋いでおきたいような・・・・そんな暇なお客さんは居ないでしょうが。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-14 20:24
昨日、今日と引き続きここ最近は何やら『ハード系のパンが本気で好きなんです!』と顔に書いてあるようなお客様が目立ちます。お店に入ると顔がにやけるような・・・そんな光景を私自身もニヤっとしながら見つめているのですが。
『ライ麦パンは売れないよ~』お店を立ち上げると決めた時から言われ続けてきたこの言葉を今跳ね返す。売れないのではなく、売ることをしないだけだと・・・・。
4月のOPENから今日まで、全く興味を示されないライ麦100%のずっしり重いライ麦パンを毎日毎日お店に並べていました。確かに他のパンに比べたら値段も高いので簡単に買えるパンでもないのです。
お客様にも簡単にお勧めする事はせず、必ず初めての方でも手にとりやすい食べてみようかな?と思ってくれる形で提供させていただいていました。もう既に何人かのお客様は2回目の挑戦といったところです。そこから少しづつ、次の段階に踏み込んで行けるような提案が出来れば面白いと思うのですが。
 
昨日は本気ライ麦パン好きなお客様が午前中に集中したため、店主も少しびびりましたが、皆さんそれぞれライ麦100%をポンっと手に取り「スライスは自分でするからいいわ。」と声をかけられて嬉そうにしている側で私は心中「こんなのありえ~ん!」と嬉しい叫びを上げて、一本800グラムもあるライ麦パンを袋に詰めるのでした。
c0111647_22231422.jpg

言葉にしたい想いはたくさんあって、でも上手く言葉に出来ないもどかしさ・・・・。
FRANCHESCAのOPENから毎日のようにお店に通ってくださるスーツが良くお似合いのお客様。
いつも小さな子供の手を引いてニコニコしながら現れます。その方が昨日、ご家族全員でお店へやって来ました。小学一年生になった息子さんの入学式の帰りでした。小さな店内はもう満員です(笑)
短い時間でしたが、お話をさせて頂きました。素敵なご家族を見送りながら、これから自分がしなければならない事やFRANCHESCAの未来をぼんやりと考えていました。私がこの小さなお店のスタイルを選んだのは言うまでもなく、一人ひとりのお客様にしっかりとパンの事、店の事を伝えたいと思ったからです。
パン屋としてはお客様の回転率はかなり悪いのですが、私は大忙しでドンドン売るだけ売れ~!という感覚は好きではないので。
『何処か分からなかったじゃんね!やっとたどり着いたよ!』と怒られても平気な顔してパンを売る店でありたいと・・・・皆さんごめんなさい。 
[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-11 23:00
c0111647_19372797.jpg

お会計の時に、毎回パチンパチンと古いレジのボタンをわざわざ押してガシャーン、チャリーンと勢い良くレジを開けています。この音に初めてのお客様はかなり興味津々です。
ちなみに$レジですが通貨は¥ですのであしからず。
このレジを一番楽しんでいるのは店主なのですが、最近どうも指が痛いです・・・・押し過ぎでしょうか。
それでも、明日も一日中ごついレジをガシャーンとやりながら皆様をお迎えしようかと。
c0111647_19571114.jpg

イチジクと胡桃のパン 歯が丈夫な方はどうぞ。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-04-09 19:54