<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

私の忘れる事の出来ないパン屋があります。
時々、もの凄くそのパン屋に行きたくなって飛び立ちたくなります。
心を揺るがすパンとはこういうものだと初めて思いました。
しかし、何故なのかは私にも説明できず・・・・ただひたすらパンを買いに行っていました。
素材・形・味・・・共に最高。バケット一本を買いたいだけに電車を乗り次いだりと・・・・
パンを通して私の目に映っていたのはオーナーシェフの想いの部分だったのでしょうか。

練馬区桜台 アンジェリーナ 私が恋したパン屋です。
パン業界ならず一般的にも有名なお店ではありますが、いつもひっそりとたたずむお店の雰囲気はドアを押し開けるちょっとした時間も私をドキドキさせるのです。
[PR]
FRANCHESCA&CO. 
4/1(SUN) OPEN! 
am10:00~pm18:00
 大牟田市上町2-8-5  スペイン通り

お知らせが遅れてしまいまして失礼致しました。
場所が分からないじゃないの~と思ってらっやった方すみません。

FRANCHESCAで販売させていただくパンを一部紹介致します。
なんせレシピを作っておいてもその時々で、どんどん変えていってしまうのが私流パン作りですので次の日には見た事ないヤツが・・・・という事も多々あるかもしれません。
基本の部分はしっかりと残しながらですが。

ライ麦配合100%~15%の食事用ブロート+食パン 

フランス系ハード この生地はまさしく粉の香りと味と食感のバランスを味わうパンです。 
          (一部石臼挽の粉を仕様、蕎麦アレルギーの方はご遠慮ください。)

バラエティ  パン生地の7変化と言いますか、見た目にも味にも負けるところを知らないパン達が6~7       種登場します。個性的なパンを見つけてください。

小さなパン屋でお待ちしております。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-03-24 23:18
c0111647_23395531.jpg
只今、看板も出ていないので何屋か分からないお店になっています。「何屋さん?」と聞かれるので「パン屋です。」と答えますが、皆さん???マークが多いですね。
ちなみに今まで店の前で出会った方達の大好きなパンno.1はメロンパンとカレーパンでした。
バッチリ予想通りの答えです。そんな方には「うちカレーパンありません。」と言ってますが、Frachescaのカレーパン・・・・実はあります。5~8月限定で販売を致します。
暑いのに更に辛い思いを皆さんするわけですね。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-03-23 23:40 |
c0111647_2234937.jpg
水曜日、小さな店内にドカ~ンとメインのカウンターとパンを陳列するキャビネットが入りました。
遥々この日の為に津屋崎、福岡、能古島から嬉しくもお手伝いに来てくださった大好きな方達、そして突然の呼びかけに「いいよっ!」と気持ちよく力仕事を引き受けてくださった方々。
本当に有難うございました。
家具を入れる段階でハプニング続出でしたが、なんとかピタリ納まり本日壁が建ち、ようやく店らしい姿を現しました。
この雰囲気に負けないパンを焼くつもりです。

c0111647_227996.jpg

自分の店の前でカラカラ回るウィンドミルを見る日がついに来て、「ここまできたんだよ~!私ここまできたから次を頑張るよ~!」と心の中で叫んでいました。
1年前だったか・・・このウィンドミルを見上げていろんな事を考えていました。
「今」やりたい店のカタチが頭の中で爆発していました。今のカタチを5年後10年後に実現しようと思っても遅いのでして。しかし、きちんとタイミングは考えなければいけませんが・・・・。
「若いうちは失敗してもやり直せるけん。」と言う声が聞こえます。
そんなのん気な事言ってられません私。
まだまだ周りの大人からは甘えて見られる歳だとは自分で分かっていますが、いつも不甲斐無いのです。
最近は早く20代から30代になりたいと思ってしまいます。
だから早く25歳になりたいのです。
[PR]
左官工事も無事終了した今日、現場監督?もなかなか面白いもので配管工事の様子をずぅ~っと写真に取りながら見ていると「あ、デキルかも・・・。」なんて思っちゃうとじっとしていられなくなる悪い癖。
これはどうするのか?それは何をするのか?質問攻めにしてしまい、しまいには「パン屋辞めて配管工になれば?」と言われ・・・・・事業上手く行かなかったらそっちに就職します・・・・ハイ。




FRANCHESCA&CO.
c0111647_23272575.jpg

とびきり嬉しいプレゼントは牛!ホワイトデーのお返しと一緒に牛もプレゼントしてくれました。
ちなみにこの牛はオス、Franchescaはメスです。どうでもいいか・・・・・

c0111647_2327367.jpg

今日出来上がったばかりの印を押してみる。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-03-15 00:03
c0111647_228392.jpg

GOLD BOND
c0111647_2285567.jpg

大工さんの道具を借りてバケツに穴を空けたらハイ完了、誰にも何も言わせません。
私の専用手洗い場・・・・。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-03-13 22:15
さてさて、今日から内装工事が本格的に始まります。
「いつまで経っても工事が始まらないけど大丈夫なのか?」と思っていた方も多いでしょう。

私は何もかもが初めての経験で、100%分からない状態でのスタートでした。
信じているのは自分の腕とやる気と根性と情熱だけ・・・・それだけ。
女で若くて・・・・となると、かなり不利な条件に置かれるのは当たり前で、にそれでもオーナーとして店をやって行くには乗り越えなければいけないものがたくさんあります。そういえば、店舗の大家も厨房機器メーカーの営業マン、食材関連の営業マン、内装業者さんも含め1月から関わってきた方達は男性ばかり。
一瞬も気を許してはいけない状況ばかり、このときばかりは強気で物を言う人間にならなければいけないし、新規取引にはなかなか応じてくれない業者相手にはなお気を使う。普段はしないカチッとした格好も嫌々ながらする(トイレで早着替え~何度やったことか)その後はペンキと煤にまみれるんですけどね。

とりあえず、内装工事が始まるので内心ほっとしてブログを書いています。
実はこれからが超!忙しくなるんですけどね・・・・・おお、恐ろしい。

4月1日(SUN)エイプリルフール
本当にウソになってしまわないように・・・・・・まあ、ありえませんが。
c0111647_213194.jpg

[PR]
c0111647_19271249.jpg

           私はとりあえず下で梯子を押さえておくことしか出来ず・・・・。
           ひょお~高い!
[PR]
by franchesca-cow | 2007-03-10 19:30 |
c0111647_19545214.jpg

コレだけは自分でなんとか~は無理でした。
なのでDIY大得意のnokonataさんにお願いして作ってもらいました。
私も途中でnokonataご主人指導の下、電動ドリルで簡単なところを打たせてもらいました。
なるほど~と素人では分からないようなコツがいろいろとあるんだなと感心感心。
青空日曜大工な今日。

c0111647_19554363.jpg

奇麗な床ありがとうございます!ご苦労様です。

後はまたペンキ塗り・・・・・・。
[PR]
by franchesca-cow | 2007-03-04 20:10 |
先日の夜、物件の外でペタペタペンキ塗りしていたら「こんばんは~。」と声がしてビクッとして振り返ると
小さなおっちゃんが立っていました。
最近やたらと「なにしてる~?」と声をかけてくる人が多いので、ちょっと用心深くしようと心がけています。
「こ、こんばんは・・・・何でしょうか~?」やっぱり恐いのは恐い、イキナリ後ろに居られるのは・・・・。
「やっぱりあんた、どっかで見た顔やね~うう~む。」
よくよく話してみれば前働いていたお店のお客さんでした。これでハッキリした~!と言うような顔になって
いました。
「なんか困る事あったら言いなさい。」と言われたのでまあ、よく知らんけど言っけばいいかと思って
店の前に付いているパイプの柵を外したいと言った。ついでにタイル剥がした時の大量のゴミが・・・・・なんて言っていたら、「はいは~い、そのうち取りに来るよ。じゃあ!」と言って何もなかったかのように去っていきました。
そんな事があった事もすっかり忘れてしまっていた今日、物件に寄ったら何か違う。
「ぎゃ!無い。柵も大量のゴミも全て無い・・・・。」
唖然・・・・。
本当に柵もゴミも処分してくれるなんて思っても見なかったので、なんてこった!真剣にあのおっちゃんを探してお礼を言わなければと。
c0111647_130513.jpg

[PR]
by franchesca-cow | 2007-03-03 01:31 |