上町ストリート

Franchescaがあるこの通り、昔はものすごく栄えて商売繁盛な通りだったと聞く。
今は、ご覧の通り店舗がごっそり抜けてどこを見ても「貸店舗」「売店舗」の紙が貼られている。
マンションや、住宅街が周りにあるものの、人通りは全くと言っていいほどない。
見晴らしのいい広い道路は車がびゅんびゅん走って行く。
ほとんどが車、バイク、自転車。

通りに面しているにもかかわらず、このお店を目指して来てくれるお客様にしか見つからないような場所に
Franchescaはある。
決して偶然、たまたまで見つかるようなお店ではない。
でも、ここを目指して来てくれるお客様を満足させるだけの自信があるからこそ小さな店ではあるけれどこの場所をえらんだのです。
ただ、頑固にここに居座るなどとは考えてはいないけれど、自分の店の土台をここで作ろうと決めた。
そして、この場所が良い通りになることも望んでいることのひとつ。

地元を離れたくて飛び出した自分が、ここへ戻って来た。
今は良くも悪くもこの町にしかないものが、素敵なものがあるんだと気づいてものすごく面白い
のです。
ここに帰ってきたということは、きっと何か縁があると思いたい。

最近、うちのお店から徒歩30秒の上町通りに定食屋さんを始める若いオーナーさんが毎日お店の改装工事に励んでいます。
同じ20代、古いもの好きということもありこれからの上町通りが面白いものになるような予感を感じつつ早く定食屋さんがOPENしないかと待ちわびています。
初めてお会いした日に「ここの場所はどうですか?」と聞かれ
「最悪ですね(笑)でも、それは自分自身で変えて行けるものだと思います。」
と話をしたのを覚えています。
それから、すぐに定食屋さんの工事が近所で始まり、心嬉しく思うのです。
本当に勢いのある20代は勢いのあるうちに事を始めれば良いと思います。
そこには簡単ではないことがたくさんあるし、常に自分と戦わなければならないけれど
大きな情熱を絶やさず持ち続けることで、前進していける力になると思うのです。

定食屋うっちさんのブログはこちら→うっちの@アサヒ屋食堂
c0111647_11502537.jpg

[PR]
by franchesca-cow | 2007-10-25 19:25 |