震災募金を募るバザーへ参加される方の紹介NO.2

東北地方太平洋沖地震で被災した地域への、募金を募るバザーのお知らせを発表してまもない間に
ブログを見て参加を希望します!といろんな方からメールやお電話を頂いております。
本当にありがとうございます。
大切にしてきたものを次の人の手へ。商品を購入された方から頂いた代金は全て義援金として寄付して頂ける方は当日でも参加してください。

毎日、毎日が息苦しいです。見ているだけは本当に辛い。同じ日本の縦長の島に足を付けているのに、ここから遠く離れた場所ではいつ復旧するともわからない辛い惨状。
一体同じ日本人として何が出来るのでしょうか?
どうかこれからも一緒に考えてください。
バザーは出来ることの第一歩だと思っています。


今日、紹介する方からは大切に大切にされていた本を提供して頂きました。

いつも笑顔で出会う人の心をぽかぽかにしてくれます。
久留米市でお店をされています。「晴る」の店主様より。

メッセージ:「こんな時こそ、私達が出来ることをやっていきましょうね!
      参加できることが嬉しいです。
      好きな本を、大切にしてくれる方のもとにお渡しできる事も嬉しいです。
      この本を通じて被災者の方へお役に立てたら何よりです!」
c0111647_2141541.jpg

「fu-chi 9号」 下町にあるもの・繋がることの大切さ
かわしまよう子さんの「しんぷるらいふ」
小坂章子さんの「福岡喫茶散歩」

久留米市小頭町5-11 兼重ビル2F5号
11:00~18:00
定休日・・・水曜
http://haru-11.petit.cc
[PR]
by franchesca-cow | 2011-03-14 21:20 | お知らせ