写真展終了

本日を持ちましてFranchesca & Co.2周年記念企画の写真展は終了致しました。
足を運んで頂いた皆様、どうもありがとうございました。
真っ暗な懺悔室?取調べ室?と思わせる様な展示会場に一人ひとりご案内し、閉じ込めて。
じっくりゆっくり観て頂けたと思います。


写真家天野裕氏は、私が今一番注目する若手写真家であり、先輩であり、友人であり、これから先を走っていくひとです。
今回、本当に小さな写真展でしたがこの一ヶ月の期間、東京と福岡間を写真展用の大切なブックが何度も往復しました。届く度に新鮮な気持ちで手に取り、お客様が来る前に一度開き・・・・同じ写真集をこの一ヶ月の間で死ぬほど見たような気がします。
ただ、それだけ彼の写真には力があって恐ろしいくらいにメッセージを放っている・・・・と。
一人ひとり受け止め方感じ方が違う「写真」という世界で、大事なことを必死で伝えようとする姿勢を私はいつも見ながら、今の自分の生き方や自分自身を見つめています。

今回の写真展をFranchescaで開催出来たことを深く感謝します。



5月にはコチラで今回の写真が見れます。どうぞ気になった方はチェックしてみてください。
TOKYO PORTFOLIO REVIEW VOL.2

会 期:2009年05月09日(土) - 2009年05月10日(日)

時 間:11:00 - 19:00 入場料:無料

主 催:財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト、G/P gallery、
Foammagazine

協 力:THE EXPOSED、京都造形芸術大学アートプロデュース・ゼミ

会 場:トーキョーワンダーサイト本郷

アーティスト:中島大輔、赤石隆明、稲口俊太、村上賀子、天野裕氏、金川晋吾、 詫間のり子、 りえとみた、細倉真弓、菊地良助、中山正羅、野口亮平、他


トーキョー・ポートフォリオ・レヴューは、G/P galleryがオランダの写真誌『Foam magazine』との連携のもと、トーキョーワンダーサイトと共同で行っていく、新たな写真の才能発掘のためのレヴューイベントです。ギャラリスト、出版社、評論家等10数名のレヴュー・チームが、レコメンダー(レヴュアーが兼ねる場合もある)が推薦するフォトアーティスト約20名を、2日間に渡り公開レヴューします。

また参加アーティストのポートフォリオは、『Foam magazine』が年1回発行する「Talent」号の選考対象となります。当日は一般の方々もレヴューをご観覧いただけます。

レヴュアー+レコメンダー(予定)

菊田樹子(インディペンデント・キュレーター)、後藤繁雄(エディター)、姫野希美(赤々舎)、
沖本尚志(フォトグラフィカ)、中島英樹(アートディレクター)、粟田大輔(東京藝術大学非常勤講師)、良知暁(アーティスト)、吉野弘章(東京工芸大学)、小濱亮介(スタジオボイス)、大森克己(写真家)、清水穣(写真評論家)



[PR]
by franchesca-cow | 2009-04-27 22:54 | お知らせ